12/16 sat

労働。いそがしかった。連日の睡眠不足により終始目がしぱしぱしていた。守井さんの可愛さに最近またやられはじめている。馬鹿かおれは、とおもいつつも目で追ってしまうおれはほんとうに馬鹿なんだとおもう。最近やたら周りから言われる「将来」や「計画性」について考えれば考えるほど反吐が出そうになる。いつでも野垂れ死ぬ権利を確保しておきたいと願う人間がそんなものを思考=志向できるわけもないだろうに。そんな人間だったらこんな職場で働いてないっすわ。帰宅するとへとへとだったものの、決定的な眠気が来ないため作業開始。前日の夜には小説そのものをボツにしようとおもっていたが、突如以前ボツにした一稿目の一部を書きあぐねている二稿目の二部にそのまま転写できるのでないかとひらめき、ためしてみたところそれなりにしっくりきた。こまかな修正をほどこしつつも、根本となる文体があまりにもことなるため、採用するのはいまだにまよっている。部ごとに文体を変えたいとは考えていたが、これはちょっとやりすぎではないかと感じる。三部の文体を練っていたこところで力尽きた。朝になってふたたび二部の修正。いけそうな気もするが、ダメなような気もする。わからん。そろそろ準備をして出かけないと。

最近ぜんぜん英語を勉強してない。メルヴィルバートルビーがおもしろかった。カフカの断食芸人との比較なんかきっとだれかがやっているんだろうな。ハイライト。